Sunday, March 25, 2012

パラダイス・ヴァレーで本当にパラダイス

なんて最高の春の週末だったことか!!二日連続で強風がなかった。今日は気温が20℃近くまであがった。外にいるだけでも幸せだったが、釣りにいかないわけがない!!今日で、デピューのウインターパスで41日目を数えた。4月14日までに目標の50日以上を達成できるか、カウントダウンを始めよう。絶対やると思う。これは優秀なガイドになるため自らに課した修行なんだから・・・・・・


さて釣りの方は?ミッジのハッチとトラウトのライズはまだ一定していない。今日は本当にポツポツ。先週金曜日より弱かった。んが、私はこんな状況に効果があるテクニックを知っている。ソフトハックルのスイングだ!!これこそ私が一番好きな手法とフライ!!(書いてるだけで興奮!!)アームストロング・スプリング・クリーク(www.armstrongspringcreek.com) の早瀬ではこれまでたくさん試してきたが、その度大成功。デピューであえて試さなかったのは、フラットの場所でドライフライの置き方をいろいろ研究してきたからだ。この小さいソフトハックルが効くんだ~~


大きさに割には、ガツガツ突いて、強く走った。

真っ先に目を奪われたのは、この鮮やかなアブラビレ。(腕で影を投げちゃって申し訳ない・・・)


さて、イエローストーン川から産卵のためのトラウトの溯上はピークに達した!!産卵期のトラウトとその卵を守るため閉鎖された2つの場所には、大きいトラウトの影をたくさん確認できる。これは、クリークとイエローストーン川の未来の良い兆候である。座って、彼らの活動を観察した。大きい“ジャイアン”がベッドを作っているガールフレンドから、他の独身トラウトを追い払っていた。
video

忍耐と観察を続けていると報われる。“イエローストーン・スティールヘッド”と私は呼ぶけれど。もちろん釣り禁止の場所からではない。

 そして終わりは良型のブラウン。

今日は黒が当たり。

釣り禁止の場所でトラウトを観察するのは楽しいし、川とトラウトの明るい未来を見ているようでほっとする。気温も水温も上がっているから、もうすぐミッジのハッチとトラウトのライズが一定するだろう。こう御期待!!

No comments:

Post a Comment